ヴォクシー 値引き

ヴォクシー 値引き

ヴォクシーの値引き情報サイトです。元トヨタのセールスがヴォクシーを安く購入するための方法を紹介。特別仕様車の「煌」ももっと安く買うことができるはずです。

ヴォクシー 値引き > ヴォクシー 値引き

ヴォクシー 値引き 2016

ヴォクシーの値引き、現在は「30万円」ぐらいが相場です。限界まで交渉して値引き額は「40万円」ほどが上限になりそうです。でも、限界の値引きを引き出すまでの値引き交渉をしようとなると、複数のディーラーとの競合をするなど何度もディーラーに通う必要もあってかなり大変です。

値引き交渉で苦労したくない方のために、トヨタのセールス時代の経験から「値引き交渉で苦労せずにヴォクシーを安く買う」方法を紹介したいと思います。
値引き交渉が苦手、値引き交渉のために何度もトヨタに通う時間が無い方も、下記で紹介するサービスを使えば、ヴォクシーを簡単に安く買うことができるはずです。

・下取り車はネッツではなく買取専門店に売る

自動車セールスをしていた頃の経験から言うと、下取り車をディーラーに売るのは非常に損です。ディーラーよりも買取専門店の方がもっと高く査定が付くことが多いからです。セールスもそのことはわかっているので、中には最初からお客さんに知り合いの買取業者を紹介してしまうことがあります。(そのセールスは業者からの紹介料が目的ですが)

こちらのサイトにも、買取専門店で下取り車がディーラーよりも「40万円」高く売れた実例が確認できます。

>>かんたん車査定ガイド

下取り車がディーラーよりも買取業者でもっと高く売却できれば、その分ヴォクシーの購入資金に宛てられるので購入総額が大幅に安くなるはずです。

私が聞いた実例で一番すごいのは、7年乗ったボルボが買取業者ではディーラーよりも「100万円」高く売れたというケースです。極端な例ですが、確かに私がセールスの頃の感覚でも、「5年以上乗った下取り車」は、ディーラーでは査定額がかなり安くなってしまうイメージがあります。

なので、値引き交渉に時間を使うよりも、買取店を利用することに時間を使うのがオススメです。セールスの紹介では買取額から紹介料を取られるので、自分で買取店を見つけるのが一番だと思います。買取業者探しはネットの一括無料査定サービスを利用するのが確実で簡単な方法です。あらかじめ信頼できる業者が選定されているのもメリットで、複数の業者を競合させられるので、査定額アップにもつながります。

以下に査定依頼できる業者数が多くて、情報の入力が簡単なサイトをまとめました。ヴォクシーの値引き交渉と一緒に活用してみてください。

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

45秒で終わるかんたん入力の後に、概算の査定額もすぐに確認できる人気サービスです。
最大10社に一括査定依頼ができます。
下取り車のヴォクシーで「36万円」得した実例が紹介されているのはこちらです。
サービスを運営する「エイチーム」は東証一部上場企業なので安心して利用できます。

公式サイトはこちら

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

全国の150社から厳選した10社に査定依頼できます。
入力も簡単で、カスタマーセンターの電話でのサポートが付いてきます。
サービスを運営する「ウェブクルー」はネットの比較サービス大手です。

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー

公式サイトはこちら

リクルートが運営するサービスです。
「車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54 」が公式サイトで紹介されてます。
入力が簡単なところも人気です。

公式サイトはこちら

ヴォクシー 値引き 煌

ヴォクシーの値引きについて。特別仕様車の「煌2」でも値引き額が少なくなってしまうようなことはないようです。

上記で紹介した下取り車を高額で売る方法を使えば、ヴォクシーの総支払額はかなり安くできるはずですが、さらに上手に値引き交渉することでもっとヴォクシーの総支払額は安くできます。

ヴォクシーの値引き交渉のコツのポイントをいくつか紹介します。

・トヨタノアと値引きを競合

ヴォクシーとノアは外観以外はまったく同じいわゆる兄弟車です。なのでノアのカローラ店とヴォクシーで値引きを競合させるのは効果的です。
見た目が違うけど同じ車となればディーラー側も値引きで競うしかありません。基本的には見た目以外の全てが同じなのがこのヴォクシーとノアです。(アルファード、ヴェルファイアの関係と同じですね)

・エスクァイアと値引きを競合

エスクァイアもヴォクシー、ノアとの兄弟車です。トヨタ店とトヨペット店での取り扱い車種です。ヴォクシーよりも装備が豪華で高額ですが、ヴォクシーとは同じ車ということで値引き競合させられます。

・新型ヴォクシー同士で値引きを競合

ヴォクシーの取り扱いのトヨタはネッツ店は、元々はビスタ店とオート店という別々のトヨタディーラーが、ネッツ店に看板だけを統一したという経緯があります。なので、同じ地域に経営資本の異なる複数のネッツ店が今でも存在しています。(私の住まいの近くでも同じ道を数メートル進むだけで経営資本が異なるネッツ店があります)親会社が違うのであればヴォクシーの値引き上限も変わります。経営資本が違うかどうかの確認は簡単で、その店舗のホームページから会社概要を確認すればOK。会社の沿革や社長の名前が違えば別会社です。

同じヴォクシー同士での値引き競合であれば、ディーラーは値引きで勝負するしかなくなってしまいます。また、値引きだけでなく営業マンとの相性やお店の雰囲気など、様々な面を比較して購入できるのも利点だと思います。

ヴォクシー 値引き レポート

ヴォクシーの値引きレポートを読んでみると、大幅な値引きに成功した方のほとんどが、上記で紹介したノア、エスクァイアとの競合、ヴォクシー同士の競合をうまく利用しているようです。

特にレポートを見ていて有効なのが、資本違いのネッツでのヴォクシー同士討ちです。やはりどうしてもセールス側も値引きを拡大しないと買ってもらえないと思うようです。

また、雑誌の値引きレポートに載るような方は、ディーラー査定だけではなく買取業者も上手に活用している点も見逃せません。

 

いかがでしたでしょうか?新型ヴォクシーを少しでも安く購入するのに役立てていただければと思います。元セールスの意見としては、ヴォクシーの値引き額だけで購入を決めずに、営業マンやお店の雰囲気も同じように大切にしてほしいと思っています。ヴォクシー購入後も、長く付き合えるディーラーやセールスが見つかるようにお祈りしています。

 

ページ更新情報

ヴォクシー 値引き 煌

ヴォクシーハイブリッド

ヴォクシー口コミ

 

 

>>かんたん車査定ガイド

ヴォクシー 値引き トップへ戻る

Copyright 2016 © ヴォクシー 値引き All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
seo great banner